乳酸菌サプリ 効果について

乳酸菌サプリの効果について

乳酸菌は通常の食生活から必要量の乳酸菌を摂取するのは難しいと言われていますが、乳酸菌サプリなら乳酸菌の様々な効果効能を手軽に得ることが出来ます。

 

乳酸菌サプリの効果は大きく2つに分けることが出来ます。それは整腸作用と免疫作用です。

 

1つは整腸作用で、腸の働きを整えて、便秘や下痢の症状を改善して、規則正しい通便があるようにすることです。
もう1つは免疫作用で、腸は免疫に重要な役割を果たしていて、乳酸菌を摂ることで腸内環境を改善して免疫を活性化、調節する効果により、風邪やインフルエンザの予防や症状改善、花粉症の予防や改善、アトピー性皮膚炎の改善、ガンの予防、高血圧を改善する効果などがあります。

 

便秘や下痢の改善

乳酸菌は、体内で糖を分解して作る乳酸や酢酸などを作りだすことによって、腸の動きを正常化させたり、善玉菌を増やして善玉菌の棲みやすい環境を作り、悪玉菌の増殖を抑制する働きにより腸内環境を整えて、便秘や下痢を解消して普通の排便が出来るようにします。

 

風邪やアレルギーの改善

乳酸菌自体を構成する成分=「菌体成分」と言われるものが、小腸や大腸にある「免疫に関わる受容体(レセプター)」を刺激して腸の免疫を活性化する作用があります。
つまり、免疫機能として、体の中に侵入してくる多くの有害物質(細菌やウイルス)を素早く感知、攻撃、排除するという重要な役割を十分にこなせるように免疫力をアップします。

 

健康維持

乳酸菌は、余分な悪玉コレステロールだけを吸着して取り除いたり、悪玉菌の増殖を抑え血液サラサラにして血流を良くすることで、代謝機能を回復させて脂肪燃焼=ダイエットにも効果があるようです。

 

相性の良い乳酸菌を見つけるにはヨーグルトや乳酸菌飲料、乳酸菌サプリなどの食べ物や飲み物を1つの商品につき、2週間程度を目安に飲んだり、食べたりしましょう。
焦らずゆっくり自分に合う乳酸菌を見つけていきましょう。

 

 

乳酸菌+酵素の乙女の乳酸菌でポッコリお腹撃退!